> 

北海道の女性の平均収入は他県より安い?高い?

過去2008年と2012年のデータをもとに、お金だけではなく勤続年数、平均年齢なども公開しています。

北海道の女性の平均年収、実際いくら?

北海道で働く女性の平均年収を調べてみました。あなたの収入ははこの平均値と比べて高いですが、低いですか?
人と比べてもしょうがないことですが、ちょっと気になるほかの人のフトコロ事情

2012年はこう変わった。

次にそこから4年後の2012年のデータも見てみましょう。
平均年収は308万円とダウンしています。
これは北海道だけに限ったことではなく、2008年9月、2008年をあと3ヵ月に残した時期にリーマンショックが起こって以降、 世界同時不況が襲った影響が大きいと考えられます。
全国的に平均年収が下がっているので、北海道の女性だけがダウンしたわけではありません。

2012年は47都道府県中27位。

ちなみに2012年の北海道の女性の平均年収は全国47都道府県でランキングすると、
27位と半分よりやや下くらいにランクインしています。
なお北海道の男性は平均年収410万円で47都道府県中39位とやや低調気味ですので、年収額は女性のほうがひくいものの、
全国的なレベルで見れば北海道の男性より女性のほうが上と見ることができるでしょう。

また平均年収は308万円ですが、中央値は280万円と低くなります。
内訳としては中央値が属する300万円未満の女性が52%、300万円から400万円未満という平均年収レベルの女性が30%、
400万円から500万円未満が11%、500万円から600万円未満が4%、
600万円から700万円未満が2%で、700万円から900万円未満は1%にも満たない数ですが
女性でも1000万円以上稼いでいる人が1%います。
この点、北海道の男性の割合でみても1000万円以上プレイヤーは1%ですので、
互角の戦いを見せているといえます。
北海道の男性はおとなしいけれど女性は強いと言いますが、その辺りが仕事ぶりや収入にも現れているのかもしれません。
開拓時代の精神が女性のほうがより強く残っており、
はるか昔から男性と対等に戦わねばならかかった負けん気の強さや粘り強さが出ているのです。

職種別に見てみました。

また職種別にみると、女性に多いジャンルである事務・秘書が平均年収300.06万円、
金融・銀行が300.08万円、旅行・サービスが300.39万円とほぼ拮抗しているほか、販売・小売りが250.08万円となっており、
ここからみても平均年収308万円や中央値280万円には納得感があります。

もっと収入を増やしたい方はトップページの求人サイトを覗いてみてください!