> 

どさん子の男子の特徴とは?!野望とは無縁の実態

野心メラメラの人が多い!というイメージが先行されがちな彼らですが、実際はどうなんでしょうか?

どさん子男子の特徴

地域が大きいだけに出身地域によっても変わるどさん子男子の性格
「ひとくくりにするんじゃねえべ!」と言われないように、地域別特徴を把握しておこう

札幌の男子はドライ

札幌の男子はマイペース型で、別な言い方をすると一匹オオカミタイプで協調性にやや欠けます。
札幌には大手企業の支社もたくさんありますが、結局のところ転勤組が多く、札幌男子は大企業に属するよりベンチャー向きで、
企画やマスコミなどアイディアを使う仕事に向いています。
マイペースな性格からか、ビジネスの相手も人間関係よりも条件重視のドライな面も持ち合わせています。
アイディアが良ければ、積極的に興味を示してビジネスに発展する可能性があります。

内陸部の男子は辛抱強くコツコツ型

意外にも地道に成績を積み重ねるセールスの仕事などに向いています。
人間関係を重視する傾向にあり、セールスにも地縁やコネを有効に活用しているのです。

港町の男子は新しいモノ好きである一方で、用心深いところがある

信頼関係を築くことがビジネスをするうえで必要になります。
新しい仕事に積極的に取り組む一方で気分屋な気質があるので、飽きっぽいところがあります。
こんな、どさん子男子たちと仲良くなるにはどうしたらいいでしょうか?
まず北海道の良いところを褒めることが、話のキッカケとなります。
広大な大地、自然の美しさ、新鮮な海の幸や豊かな農産物、酪農品など食べ物の美味しさを褒めたり話題にしてみましょう。
また本人のファッションセンスを褒めてあげるのも喜びます。

札幌圏の男子は一匹オオカミタイプなわけですから、こちらの考えや保守的な意見を押し付けるようなことは控え、
お互い尊重し合うのが望ましいでしょう。
なお札幌圏以外のエリアに住む方の中には、大都市札幌に対して対抗心を持っている方がけっこういます。
なので札幌の良さばかりほめると、あまり良い顔をしてくれません。

同じどさん子男子といっても、出身エリアによって気を配りましょう。