> 

好条件のお店で働くための面接術を教えます

風俗なんて簡単に受かると考えている女の子はその考えに足元を掬われますよ!
第一印象で全てが決まります。好印象で面接に受かるための就活術を伝授します。

受かる確率アップの面接術

お仕事を勝ち取るためにまず必要なのは面接を受けることです。
就職関連の書籍では多くの面接本が発刊されていて面接対策に対する人々の意識の高さが伺われます。
「風俗の求人なんだから面接なんてたいしたことないでしょ」とお考えのあなた、そんなことはありません。

お店の方は毎日何十人、何百人という面接を行っています。

すごいですよね!
その中でほかの人となんら変わらない女の子はその他大勢に埋もれてしまって記憶にも残らないでしょう。
こちらの自己紹介を押し付けるのではなく、お店の人との会話を重視して自己PRをしていくほうがずっと有効で印象に残ります。
印象をアップさせるためのポイントは質問に即興で答えることができる会話力、コミュニケーション力です。
丸暗記の文面を読み上げるだけの面接力では不可能なことですが、この会話力をチェックするというお店もとても多いのです。
そのためには面接の練習をしておくというよりも普段から色々な人と積極的に会話して、話す能力を身につけることが大事です。
こうしたコミュニケーション能力はお店で働き出した後も最も必要になってくる能力といえるでしょう。
面と向かった会話でしか計ることができない様々な能力を面接では見られているのです。
そしてもうひとつ、チェックされるポイントががその人の印象・感じの良さです。
まずきちんとした服装、髪型をしていることは当然ですが、その上で姿勢はどうか、表情はどうかということも大事な要素になってくるのです。

あなたはお店の看板です

少しでも感じのいい女の子を採用したいと考えるのは当然のことです。
ずっと笑顔でいる必要はありませんが、話の内容に合わせて笑顔になったり真顔になったりという人の心を捉える表情は面接の上でもとても重要です。
相手に共感してもらえる話の内容、そして表情を身につけるのが受かる確率アップへの道です。

結局はお店の人が「この人と一緒に仕事をしたい」そう思わせる人が面接に勝ち残っていくのです。